English site is here →with Camper English site

2015/11/05

39時間北海道旅行記1「新日本海フェリーらいらっくで北海道へ」

晩秋の北海道へGO!


39時間北海道旅行記1「新日本海フェリーらいらっくで北海道へ」です。
晩秋の北海道は2人で行くのは初めてです。

北海道までは新日本海フェリー新潟発小樽行きのらいらっくを利用しました。
10時半発で翌日4時30分につきます。

金曜日仕事が終わった後に荷物を入れ一路新潟へ。
途中雨に降られながら北上し、北陸自動車道黒崎PAで仮眠します。

土曜日の朝、天候は晴れです

今回は電源を借りないので手続きもあっさり終わり乗船を待ちます
いつものようにくろさんは車でみどりは乗船口から乗船です。

 乗船して部屋に行き荷物をおき外にでると、
すぐにくろさんもやってきました。
いつもよりはやく乗れたそうです。

晴れていますが晩秋の日本海は波もややあらいかんじでかなり揺れています。

クーポンを利用してコースランチをいただきます。
旬鉢の蟹とイクラの柿鉢盛りが思ったよりもボリュームがあり美味しかったです。


日本海の荒波にダウン。。。

ランチを食べしばらくしてからお風呂にいきました。

お風呂は波のプールのようでザブンザブンと浴槽の湯がゆれていました。
遊園地のアトラクションのようです。
フォワードサロンや前方の喫煙ルームから外の様子を見ることは出来ません。

揺れはますますひどくなってきます。
ところが乗務員さんにきいたところこの時期にしてはまだ荒い方ではないといっていました。

夕方からはかなり船酔いしてしまいました。
真冬の海は相当覚悟が必要だなあとこの時は思っていました

夕食は食堂で軽くすませ早々寝ることにしました。

今回はビンゴゲームやラリーカードはなくビデオ上映だけでした。

冬の日本海の洗礼を浴びた1日が終りました。


次回は39時間北海道旅行記2「夕張、札幌、小樽を満喫」です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント :

コメントを投稿