English site is here →with Camper English site

2015/08/13

ミディポップビー(MIDIPOPBEE)について

(最終更新日2015.3)

ミディポップビー(MIDIPOPBEE)とは


旅のお伴、乗っている車、ミディポップビー(MIDIPOPBEE)です。


ライトエーストラックにキャビンをつけたタイプのキャンピングカーです。
全長4.65m、全幅1.675m、全高2.025m(走行時)(POP UP時の室内高は1.9m)です。極端に狭いところ以外はどこへでも走ります。

トラキャン?


見た目はトラックにキャンパーを積んでいるトラックキャンパーのように見えますが、
取り外しはできずキャンパーとトラックがくっついています。
(トラックキャンパーは取り外しが可能で普段はトラックとして使用ができます。)ミディポップのタイプはトラキャンです。

つまりうちのミディポップビーはなんちゃってトラキャンなのです。(正式にはキャブコンに分類されるそうです。)

取り外しはできませんが運転席、助手席からキャビンへの移動は楽々できます。
雨や寒いときに外に出ることなく移動できるのはとても助かります。
また乗車定員6名、就寝定員6名なのでみんなでわいわい出掛けることが可能です。
(トラキャンタイプのミディポップではキャビン部分は荷物扱いなので乗車定員は2名です。)
トラックとして使用することを考えなければこのミディポップビータイプをおすすめします。見た目も中身もとても満足しています。

ミニポップとの違い


先に販売されているミニポップ&ミニポップビーは軽トラックにキャンパーをつんだタイプです。
ぱっと見た感じはほぼ同じです。

オフ会では色とりどりのミニポップと出会えます


パンフレットや写真では違いがピンとこないかもしれません。
が、実際に乗って座ってみるとやはり軽自動車と普通車の違いはあります。

どちらもいいところがあるので乗り比べ出来る機会があったらぜひ違いを楽しんでみてください。

 ミディポップビーは図体のでかい弟車なのです。

ポップアップが特長的


駐車時にポップアップをすれば中は広々です。余裕で立つことができます。
垂直にポップアップするので広く感じます。
寝るときも上に3人、下に3人、6人で広々横になれます。
下田での一枚


走るときはたたんでコンパクト。後ろの席でも窮屈さを感じることはないです。
まさしく現代の幌馬車なのです。

このミディポップビーであちこち旅をしています。

ミディポップ、ミニポップが気になるあなたは販売店の
MYSミスティックさんのHPをぜひのぞいてみてください。展示会の予定ものっています。

MYSミスティック

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント :

コメントを投稿